女の人

気になるおりものの臭い|女性医師がいる産婦人科へ行こう

早めに受診しよう

考える女性

女性特有のおりものには臭いがあり、強くなってきたら産婦人科を受診する必要があります。そのままにしておくと不妊にもつながってしまう恐れもあるので、早めに治療をするといいでしょう。

More Detail

コンプレックスをなくそう

女性と犬

女性特有の悩みはいくつかありますが、特におりものの量が多く臭いも発生する場合があるのでコンプレックスに感じている人は少なくありません。デリケートな部分の悩み事ですので、親や友達にも相談できずにいる方もいるかもしれません。しかし、放置していても治ることはないので、早めに産婦人科で治療をするといいでしょう。正常な時はおりものがほとんどなく、臭いもありません。しかし、月経が近づいてくると、膣内を清潔にするためにおりもの量が多くなってしまうことがあります。そもそも、おりものの臭いは雑菌が繁殖した時に陰部のアポクリンといった成分に付着することによって臭いが発生するのです。また、汗が原因で不快な臭いを出すこともあるので、常に清潔に保つように心がけましょう。おりものは通常色が付いておらず、女性の健康を保つためには欠かせないものなのです。他にも、正常な場合には、精子を卵子までオブラートのように包み、受精がスムーズにできるようにサポートするといった重要な役割があります。おりものは歳を重ねる毎に変わってくることもあり、高齢期を迎える頃になると量が少なくなると同時に臭いも気にならなくなってくるでしょう。異常は色でも判断することができ、黄色や褐色などが続くようなら一度病院で検査してみるといいでしょう。最近では女性の医師が開業しているクリニックも多くあるので、安心して治療を受けることができます。

治療をすることができる

笑顔の女性

女性ならではの病気ともいえるおりものには臭いがするものもあり、コンプレックスに感じる女性も多くいます。そういった時は産婦人科に行くことで治療をしてもらうことができ、薬も処方してもらえるので安心です。

More Detail

臭い対策

ストレッチする女性

おりものの気になる臭いはおりものシートで防ぐことができます。産婦人科に行く時間がない人は代用品として利用することができます。またシミも防ぐことができるので一石二鳥です。

More Detail